ホーム > 教育 > 子供達に飲ませてみました

子供達に飲ませてみました

小学5年になった頃から、娘のニキビが出来始めました。

色白なので、赤みが目立ってしまいます。

同じ頃から、運動を始めたので、汗が肌に残るのが良くないのかもと考えました。

汗をかいたら、すぐに洗うよう促しましたが、全く変わりません。

病院に行くと、抗生物質を出されました。

いざという時に、薬が効かなくなる不安があったので、長い期間飲ませるのは抵抗がありました。

そんな時、ママ友から、「うちの娘は、青汁で良くなったよ」と情報を得たのです。

思い返すと、娘は野菜があまり好きではありません。

特に、生野菜が苦手です。

これは試してみる価値はあります。

薬局に行ってみました。

青汁といっても、いろいろな種類が出ているのですね。

内容をみてもよく分からないので、飲みやすい。という点を重視して買いました。

それに、今日の特売品でした。

青汁というと、罰ゲームを思い出す娘は、最初はいやいや飲んでいました。

口に味が残る、と水を何杯も飲む始末。

しかし、人は慣れるものですね。

青汁を飲んだ次の朝は、ニキビの赤みが治まっています。

それに気付いてからは、自主的に飲むようになりました。

まだ完全に治ってないですが、状態は落ちついています。

この先も続けていこうと思います。

M字はげ治療のための覚えておきたいポイント